カードローン 即日

即日融資において一番重要なポイントは『どのカードローンを選ぶか』

本当に急いでお金が必要、今日中にお金を用意しなければならないというとき、即日融資を確実に受けるための方法というのは実はありません。
というのも、「即日融資可能」というのは「即日融資が必ず出来ます」ということではなく、「即日融資も可能」ということだからです。

 

カードローンなど金融機関から融資を受ける際には必ず審査があります。
そして、その審査に通らないことには契約もできませんしお金を借りることもできません。

 

同じ「即日融資可能」としているカードローンでもカードローンによって即日融資のシステムや審査にかかる時間にも違いがあります。
即日融資の方法が1つしかないところもあればいくつもあるところもあるし、審査時間はただ「最短即日審査」というところもあれば、「最短30分」というところもあります。

 

ただし、これはあくまでも「最短」の場合です。
最短の審査時間が決まっていたとしても個人個人により審査の状況が違うわけですし、また申込をした時間帯などによってかかる時間が変わることだってあります。

 

つまり実際に審査にどの程度の時間がかかるかは審査を受けてみないことにはわからないのです。

 

では即日融資を受けたい場合にはどうしたらいいのか。
それには、即日融資を受けられる可能性の高いカードローンを選ぶことが一番重要なポイントとなります。

 

 

個人の状況で時間がかかるかからないというところはどうにもなりませんが、カードローンの即日融資のシステムや審査時間などあらかじめわかっている部分は、どのカードローンを選ぶかで即日融資の可能性を変えることができます。

おまとめローンをご希望の方は下記を参照

おまとめローン入門書@おすすめ銀行カードローン3社徹底比較

 

即日融資にはタイムリミットがある!

まず、大前提として即日融資にはタイムリミットがあるということを覚えておきましょう。
即日融資のカードローンといっても、24時間いつ申込をしてもその日中にお金が手に入るというわけではありません。

 

即日で融資を受けるには、審査に通り契約をして、その後なんらかの方法で融資を受け取らなければならないからです。

 

即日融資カードローンにおいて一般的な融資方法は振込融資です。
一般的に振込業務は銀行の営業時間内しか行われませんから平日15時以降の振込手続きは翌営業日の振込となってしまうため、それに間に合うよう手続きを進めなければ即日融資を受けられないというカードローンは多いです。

 

一部のカードローンでは、14時までにweb契約や必要書類の確認など所定の手続きを完了させることを当日振込の条件として明記していますが、それ以外で明記していないところは午前中までには遅くとも申込を済ませておく必要があるでしょう。

 

他にも、自動契約機でのローンカードの即日発行が可能なカードローンや、なかには特定の銀行口座の場合のみ振込融資が24時間受けられるといった即日融資サービスを行っているところもあります。
いずれの場合にも、

 

『何時までにどの手続きが完了していれば即日融資が可能なのか?』

 

という点が非常に重要です。
カードローンごとで違うこのタイムリミットと手続きについてはよく確認してください。

 

これに遅れてしまいますと、即日融資を受けられなくなってしまいます。

 

急いでお金を借りたいときに選ぶべきカードローンの条件

以上のような点をふまえますと、急いでお金を借りたいときに選ぶべきカードローンの条件は以下のようになります。

 

審査が早いカードローン

実際に審査にかかる時間がわからない以上、選ぶカードローンはできるだけ審査が早いカードローンにしたほうがいいでしょう。
同じ即日融資可能なカードローンでも、やはり審査時間が「最短即日審査」のところよりも「審査時間最短30分」などスピード審査のところのほうが、クチコミなどからみても審査が早い傾向が強いからです。

 

審査が比較的柔軟なカードローン

審査が早いカードローンを選ぶことは重要ですが、それと同じくらい審査が比較的柔軟で通りやすいカードローンを選ぶことも重要です。
審査がどんなに早いスピードで行われたとしても、審査に落ちてしまっては意味がありません。

 

即日融資を受けられる時間が長いカードローン

融資方法が振込融資のみのカードローンですと、即日融資可能な申込時間は限られてしまいます。
審査が最短時間で終わるのなら間に合うかもしれませんが、もし審査に時間がかかってしまった場合を考えますと、その日中にお金を借りることができなくなってしまいますよね。

 

そのため、銀行の営業時間外でも振込融資が可能になる特定の提携銀行があるカードローンや、また22時までなど遅くまで営業している自動契約機で即日カード発行の受けられるような即日融資の対応時間の長いカードローンを選ぶとよいでしょう。

 

【注意】即日融資を受けるためにやってはいけないこと

せっかく即日融資の可能性の高いカードローンに申込をしたとしても、思わぬミスによって即日融資に間に合わなくなってしまうケースも少なくありません。
即日融資を受けるためにこれは注意したい・やってはいけないこととはどういったことでしょうか。

 

申込の際に誤字や入力ミスをしない

よくありがちなのが申込の際の入力ミスです。
住所や電話番号などで実際に入力ミスは多いようです。

 

もし電話番号やメールアドレスなどで間違えてしまいますと、審査結果の連絡の際に連絡がつかないため、それにより融資が遅れてしまう可能性が高くなります。
また他の部分でも必要書類と異なる情報が記載されていれば、確認作業が入りますので審査に時間がその分かかってしまいます。

 

また借入件数や借入額などでの入力ミスでは虚偽記載と疑われる可能性もあります。
インターネットでのやりとりとはいえお金の契約の書類であることにはかわりありません。

 

間違いのないよう正確な情報を入力するよう申込は慎重に行いましょう。

 

必要書類を忘れない

審査がスムーズにいったとしても、必要書類が揃っていなければ融資は実行されません。
ネットでの契約であればその場で写真を撮るなどして送信すればいいですが、自動契約機での契約の際には必要書類を持参する必要がありますので忘れないようにしましょう。

 

また、必要書類として収入証明書の提出が求められるケースもあります。
収入証明書は源泉徴収票や確定申告書などすぐに用意できる書類ではないものばかりです。

 

収入証明書が必要となる条件は各カードローンで違いがありますので即日融資を希望しているけれど収入証明書を今すぐ用意ができない、という場合には、収入証明書の必要のない借入額に抑えるか収入証明書なしで借りられるカードローンを選ぶようにしましょう。

 

希望借入額を不必要に大きくしない

借入希望額が大きければ大きいほど、審査に時間がかかる可能性が高いです。
それだけの額を貸してもきちんとお金を返してもらえるのかどうか、金融機関側も慎重になるからです。

 

即日融資を希望するのであれば、できるだけ審査時間を短くスムーズに通過する必要があります。

借入希望額は必要最低限にとどめるようにしましょう。